レゴに魅せられてここまできてしまった

最近思うのは、人の趣味というのは何がきっかけでのめりこむかわからないということです。
私が今現在はまっているものは何かというと、レゴのロボットです。レゴといわれるとピンと来ない人も大勢いると
思いますが、私達が想像するのとはちょっと違います。
私達が一般的に知っているレゴについて述べるとすれば、
大抵の人は知っているレゴフレンズなどの組み立てておしまい
系のものだと思います。

 

一口にレゴと言ってもさまざな種類が存在することに改めて驚きを感じました。
レゴフレンズ、レゴシティ、レゴテクニック、
レゴスターウォーズなどなど。海外では結構テクニック系も流行っていると感じています。
どうしてテクニック系に人気があるとわかったのかというとYOUTUBEに関連する動画が
圧倒的に多く投稿されているからです。

 

YOUTUBEで検索をかけると、かなりヒットするレゴなんですが、
自分の好きなレゴロボット(Mindstorms)で検索をしても
非常に多くの作品がヒットして見ごたえ十分です。

 

もともとこのMindstormsというレゴのロボットは、小学校高学年向けに開発されたものらしいです。
確かに小学校高学年でもわかるようになるべく順序だてて説明されている気がします。
例えば、プログラムを組むにしても
GUIベースのブロックを並べて思い通りに動くかどうかなど、
全国でいろいろな取り組みがされているようです。

 

Mindstorms自体も、もともと海外からのレゴファンにはかなり人気があり、
YOUTUBEをひたすら検索して次に自分は

 

海外では大人としてのホビーが確立されていることから、
早く日本でもこういったMindstormsの動画などがどんどん増えて
いってくれれば自分のことのようにうれしい限りです。